July 25, 2011

ザンビア歯科事情

ある日突然、歯のインレーが取れてしました(汗)
それも、おかゆを食べているときに。
かなり弱っていたのでしょうか?

途上国で歯科治療というと、かなり低レベルのイメージがあるので、
虫歯には十分注意していたのだけど、インレー脱落は防ぎようがなかった。。。

ムンブワ郡病院に歯科があるけど、レベルにはかなり不安があります(怖)
なんせ、「何人治療したか」=「歯を何本抜いたか」なのですから。

同僚たちも、歯の治療が必要というと、「じゃあ抜かなきゃね」っという具合で。。。
そもそも治療という概念がないようで、保健局スタッフでもこうなのだからビックリです。

しかし、そのままにしておくわけにはいかないので、
少し不安な気持ちでルサカの歯科医院へ。。。
(もちろん、プライベートの歯科医院です。)

しかし、ここは、
ルサカの閑静な住宅街にあるお屋敷で。
先生も中国からの先生で、とっても親切。
(ザンビア人助手には、少しいらだっているようだったけど。)

診察室も、ちょっと昔の日本の歯医者といった雰囲気。
診察椅子も、自動でリクライニングでき、口をゆすぐところもあります。

治療も、ものの10分ほどで、あっという間に終わりました。
まあ、取れたインレーをまたくっつけてもらうだけだったんだけど。
もちろん、歯は抜かれてません。

ザンビアでも、思ったよりまともな?治療が受けれるみたいです。

No comments:

Post a Comment