May 25, 2010

IGA活動?

IGAとは、「Income Generation Activity」の略で、収入向上活動のことです。

ザンビアでは、貧困の問題はありますが、地方の人々は、何かしら農業をやっている人が多く、コミュニティーの人々同士の助け合いもあってか、食べ物がなくひどく飢えてしまっている人はあまり見かけません。
ただ、その日その日の食べ物は大丈夫でも、現金収入がないので、子供を学校に行かせることができなかったり、物を買ったりすることが難しく、生活の質はかなり低いのが現状です。

ムンブワで、仲良くしているザンビア人の家族がいます。
彼らは、夫婦、その子供、その子供の子供達と、かなりの大家族です。
(実際、何人家族なのか、はっきりはわかりません。)

彼らは、英語は全く話せませんが、訪ねていくと、いつも暖かく迎えてくれて、お昼までご馳走してくれるのです。
そこでいただくご飯(シマ)は、家庭料理の温かみがあって、とってもとっても美味しい!

そこの家族も、やはりご飯には困っていませんが、現金収入が少なく、生活がとっても大変な家族の一つです。

こちらでは、道端でよく、「スコーン」や「フリッター」といったものを売っていて、おやつや小腹が空いたときの足しによく食べられてますが、それらは、メイズより高い小麦粉を使っているし、油で揚げるので、その油代もかかり、実際の儲けは、かなりたくさん売らないと出ないようです。。。

かねてから、シマの材料になる安価な「メイズ(トウモロコシの粉)」を使って何か作れないかと考えていたので、今日は初の試みで、その家族のお家で(というか、外だけど)、メイズを使ってお菓子を作ってみました。

作ったものは、
「バナナ&ピーナッツスコーン」

材料は、メイズ、バナナ、ピーナッツ、砂糖、ベーキングパウダー、水、オイルのみ。
っで、それをオーブンで焼くだけ。。。
すべて、こちらでかなり安く手に入るものだし、油で揚げないので健康にもいいです。
(オーブンと言っても、電気を使うものではないですよ。釜戸のようなもので、炭を使って焼きます。)

出来上がりの見た目は、改善の余地アリですが、そこそこのものができました。
っで、ザンビア人たちの評判を聞きたく、その家族&ご近所さんたちに試食してもらったところ、結果は、「美味しいよ~。」とのこと。(社交辞令もあるだろうけど。)

では、「作り方を教えたら、実際に売ってみたい?」と聞くと、ぜひやってみたいと。
こういう返事をもらえたということは、評価は上々ということ???

すぐにうまく作れるかはわからないけど、これが成功して、収入向上の活動の第一歩になるとイイナ!

※ここの家族には、先月生まれたばかりの双子の赤ちゃんがいます。
 こちらの赤ちゃん、目がクリクリでとっても可愛いですよ~。
 ザンビアの子供は癒しです! 大人はムカツクことばかりですが・・・(汗)

3 comments:

  1. 元気~?
    今日はコマサ宅の”さくらちゃん”に会いに来ました♪
    とっても可愛いよ~!
    ゆっこに会える頃は、この子も一歳半ぐらいになってるのかな・・・。そう思うとザンビアライフもまだまだ長いね!
    これからもゆっこが、元気で充実した毎日を送れますように・・・
                       こまさ&こみ~

    ReplyDelete
  2. Great blog!!!
    If you like, come back and visit mine: http://albumdeestampillas.blogspot.com

    Thanks,
    Pablo from Argentina

    ReplyDelete
  3. >komasa&komi
    さくらちゃんは、すくすく育ってるかな?
    出発前にはお腹の中にいた子が、帰国時には1歳半・・・。2年、ほんと長いね(汗)
    さくらちゃんに会えるの、楽しみにしてま~す。

    ReplyDelete